ちゅるりんぐ

Forever, Living in your heart.

NEWSのこと愛しいだよ。

脳内お花畑かもしれないし、こんなことキレイ事かもしれない。

でもいま、声を大にして言いたい。

NEWSごめんね。大好きだよーーーー!!!!

はい。いや、担降りじゃないです。

ツアーをやるってあんなに大勢の前でサプライズ告知をしてもらったお正月から半年が経ちました。今回のアルバムは本人たちも言っていたように本当にアルバムを聞いただけでネバーランドに行けるような、そんなNEWSの愛と夢がたくさん詰まったアルバムでした。なんかもう、ジャニーズのファンタジー担当てる(あれ、してるよね?)グループの世界観はこんなにもすごいのかと。QUARTETTOもすごかったけど、更に世界観固めたな、NEWSさんよ、と。

もちろんコンサートもすごくて、アルバムの音源だけではわからなかったことも見えてよりNEWSのやりたかったことを理解できた気がしたのです。

 

 

このツアーが発表されてから終わるまでたくさんのことがありました。私が好きになりだした頃のNEWSはスキャンダル多いグループという印象がありました。正直去年の24時間テレビだって、なんとか成功してくれと心から祈りました。でも、そんな心配はいらなかったし、考えすぎだったと思いました。何ならもっとスキャンダルがあるものじゃないのなって思ってたくらい。

 

でも、今年になってスキャンダルの怖さを知りました。小山さんのこと。どこまで何を誰の情報を信じたらいいのかわからなくなりました。これは今回の手越さんにも言えることだけど、好きだし、これからも笑顔を見たいから守ってあげたいと思う気持ちと、自業自得だと思ってしまう気持ち。本当なら前者だけを持ちたかった。2つの気持ちを持ってしまったからすごく悩んだし、辛かった。すごく上からな言い方になってしまうけど、キャスターの小山さんだって応援してたし、スキャンダルが減って悪目立ちしなくなった手越さんだって好きだったからすごく悔しかった。悲しいより悔しい。こんなことで2人が積み上げてきたものがなくなってしまうのかと考えるとすごく悔しかった。きっと、これ以上状況が悪くならないようにきつく事務所にコメントを止められていたけど、それでもそんな中毎日キャスターの仕事を全うしてくれた小山さんと、事務所からの言いつけを破ってまでファンに思いをぶつけていつものアイドルキャラを全うしてくれた手越さん。本当に信じていいのかわからないままいたファンも辛かったし、言いたいことも満足に言えない二人も辛かったと思う。多分あの時は誰も得をしていなかっただろう。私は大好きなNEWSと少しだけ距離ができた気がした。実際あれから小山慶一郎のことを慶ちゃんと呼ぶことがほとんどなくなってしまった。それはすごく悲しいことだ。でも、未だにどの小山さんを信じてあげてらいいのかがわからない。

 

オーラスで泣いた手越さんと小山さん。わたしはきついことを言うようだけど、あの場面で泣いていいのは辛い思いをした小山さんと手越さんではなく、きっと、二人のいいところや本当のことを知っていても周りには言えなかったかもしれないし、二人よりももっと辛かったしげとまっすーだと、本当に思ってしまった。でも、和歌山でいつものようにちゃんと事情を話してくれた手越さんと、オーラスの本当に最後、マイク無しでありがとうを言ったあとに一番最後まで頭を下げて、その後ごめんなさいって言った小山さんの話を聞いて、そして、泣いたあとに支えあう4人のNEWSを見て、もう、言葉とかいらなくて本当に何でもよくなった。

 

もちろん、個人情報が流れないのが一番だし、スキャンダルなんてあってほしくない。

でも今は、たくさん辛いことがあったしきっとステージに立つのが今までで一番怖かっただろうけど、誰一人欠けることなくここまで走りきってくれてありがとう。

信じてあげられなくてごめん。

本当にこの気持ちでいっぱいです。

 

 

今は、スキャンダルとかどうでもいいなんて言ったら嘘になるかもしれないけど、それくらい吹っ切れてる。

 

 今回のツアーがはじまってから、聞きたくも信じたくもないような嘘かほんとかわからない話もたくさん入ってきて、モヤモヤして、何を信じればいいかホントにわからなかった。けど、そういうもやもやした気持ちになった時元気をくれていたのはやっぱり、NEWSで、NEWSの歌だった。

 

私が好きな彼らは、きっと、彼らだってファンの気持ちがわからなくなるぐらい不安だったかもしれないのに、そんな時でも、『ファンがモチベーション』と言ってくれる、ファンに深い深い愛情をくれる人たちで、私はそんな4人の背中を見れるなそれだけでいいのかなって。

 

慶ちゃんテゴシゲまっすー

本当にありがとう。 

NEVERLANDお疲れ様でした。

夢の国へ入国しました。

デ〇ズニーではないです。

NEWSのNEVERLANDの国です。
感想をどうしても残したいので、どうか、どうかお付き合い下さい(
一曲曲名を出してしまいます。嫌な方は見ないようにしてください。


アルバムを聞いただけでも、バラード、pop、ロック…色々な曲があって、NEWSの世界観が伝わってきていたけれど、バラバラすぎてコンサートでどうやってまとめるのか。逆にセトリはアルバム通りすぎるのではないか。色々考えました。でも、NEWSはやっぱりファンを楽しませてくれる最高のステージを作ってくるので、NEVERLANDの色々な世界を綺麗にまとめあげ、NEWSらしさが全面に出たコンサートでした。

 

会場入りしてびっくりしたの。可愛い。セット可愛い。待ち時間も暇にならない工夫もあり、ファンを飽きさせない。NEWS、いい彼氏だな。笑

 

今回も衣装はとても可愛かった。毎年やってるのに、どうして増田さんはネタ尽きずに新しく作れるのか。私には理解できないことだけど、やっぱりそれはNEWSをみてるとインスピレーションが浮かぶのかしら。NEWSの個性と、NEVERLANDの世界観。どちらにも合う素敵なお召し物でした。

 

自分の席はスタンドの3階の後ろの方。会場がアリーナということもあって、肉眼でもNEWSのわちゃわちゃは確認できました!!たまに同じ高さまで上がってきてくれるところで、必死にうちわ気づいてもらえるように頑張りました。しげぴーのうちわ。まあ、アピるのにも限度があってそこまで出来ないのですが。ある曲で他のメンバーが歌う時に体でリズムをとるシゲがとても愛しいでした。
後半にメンバー全員が、順に近くを移動していく時に、まぁ、加藤さん、増田さん、小山さん、と移動するわけですわ。みんなファンサしますよね。でも、ひとり半端じゃない数のファンサをこなしていくファンサマシーンと化したアイドル全開キラキラ王子な輩がいるわけです。動いてる間ずーっとファンサしてるの。バンバンしたと思ったら指差しニャンニャン。ボールを投げてお手振り指差しアイドルスマイル…。ホントすごい。

MCはSUMMARYの話が多かった。SUMMARYと、ジュニアで初めてマイク持たせてもらった曲とか、自分はどのオーディションで入ったとか。今ほかのグループの曲を歌うコンサートで何が歌いたいかとか。(みんなKAT-TUNでした)増田さんの提案でうちわのウェーブなるものもしました。考え方が面白かった笑
手越さんは二十二世紀の笑い方?をしてました。がははがははやってた。増田さんはしげに「おーい、しげ」「加藤園」ってお茶風にいってて、安定のボケでした。シゲがハモリができるようになった話もありました。今も即興ではできないらしいです。可愛いです。「しげはずぅーっとがんばってるよ」って。ずぅーっとが、とても高い音で。

そうそう。前に小山さんが泣いちゃった曲らしき曲があって、わが子を見守るように小山さんを見てしまった。ラストの曲では手越さんが涙ぐんでしたらしい。気づけない奴でごめんね、手越さん。(

今回はアルバムにUR not aloneていう曲があるし、メンバー達にも思うところがあるのかな。ファンタジーな中でもいつもさらっと当たり前のように背中を押してくれるNEWS。もちろんファンには言えないような辛いことがあるだろう。それでも彼らは私達ファンのことを大切にしてくれる。だからNEWSのファンとして、辛そうに見える時だけじゃなく、いつでもNEWSの心に寄り添っていけるファンでありたい。だって、あなた達は1人じゃないから。ファンがついてるよとか、そんな大層なことは言えないけど、いつもNEWSからたくさんの元気と会いをもらっているから。

そのありったけくれた愛だけ強くなれたから。だからいつでも君に全力で愛すよ。

ある曲をみんなで大合唱する場面があるんです。その曲で会場が、ファンとNEWSが、そこにいる全ての人が一つになる。その声はどんなコールやレスポンスなんかよりも力強くて、歌詞が胸にしみて、『頑張ろう』『頑張れ』って思えた。きっとみんな全力で歌った。NEWSに、隣の人に、自分に届くように。あそこで手を抜いた人はいないんじゃないかって言うくらいに会場の声が揃った。大きな声だった。去年は愛言葉を歌った。あれは愛しいNEWSに向けたラブソング。今回はわけが違ったんだ。

 

拝啓 あの日の僕へ

あの日つまずいて
しゃがみこんでしまうほどの
痛みさえ
わきだして かけだして
助走に変えていけるように

ああどうか
力を貸してくれないか
昨日までの僕よ
共に乗り越えてきたじゃないか
僕は誓うよ
一切引かないし一切負けない
生まれた日から今日までの
僕が見てる
明日もそう 少しずつ前へ
not alone


綺麗事にしか聞こえないけど、今ならわかるんだ。

『UR not alone』
あなたはひとりじゃない

それは私達だけじゃない。
誰だってそうだ。
もちろんNEWSだって。

ネバーランドへの誘い

NEWSのニューアルバム『NEVERLAND』がリリースされて1週間。
売り上げが今、NEWSが4人になってからのアルバムで一番みたいで。
今回のアルバムの衝撃は多かった。
今のNEWSの人数でもある『4』を全面に押し出していた昨年のアルバムの、『QUARTETTO』。その次はどうなってしまうんだろうか。
NEWSはどこに向かっていくのだろうか。
ネタ切れも少し心配だったけど(どの目線で語ってんだよ)、やはり、そこはNEWS。
予想を上回る大作。(当たり前か。)


"The Entrance"

このアルバム、ナビゲーターが登場するんですね。
アルバムにありがちな『Theme of ○○』とかインターとかじゃなくて語り。
おもしろいてす。曲名がサイト上に出揃ったとき、
何曲も"○○"とか脚本ってあって、頭が?だらけだったのですが、
アルバムを聴いてようやく理解しました。
矢島さんの素敵な声。NEVERLANDがどんな場所か。
新しい旅の始まりにわくわく興奮している自分を落ち着かせてくれる優しい声。
落ち着かせてくれるのに、どこか、さらにわくわくするような語り。
素敵です。


NEVERLAND

一言で言えばNEWSらしい。
他のグループにはないような曲調。世界観。
ダークファンタジーな感じもなんとも彼ららしい。
コーラスに入る声にホラーっぽさがあり、2番のサビ前の子供の声もさらにホラーだ。
ラジオで初めて音源を聞いた時は歌詞も知らないので
子供の声も何かわからず余計に怖かった。
Bメロの小山さんの歌い方もチュムチュムを思わせるような歌い方で
世界観がごちゃごちゃになっていく。
この曲は、このアルバムの玄関で降り、案内板だろう。
アルバム全体のテーマの7つの要素が全て登場している。
これからわくわくするような出来事が起こることを私たちに示しているようだ。


アン・ドゥ・トロワ

このアルバムでは比較的少ない、自然と体がノッていくようなポップな曲。
好きな人と2人。目があった瞬間に。
せめて今夜だけは繋がりたい。夢なら覚めないでほしい。
できることならこれからも一緒がいい。
キャッチーな曲ではあるけれど、実は切ないのかな。


EMMA

アルバムの中で入ってきたら浮いてしまいそうな曲。
ハードボイルドな世界観もこのアルバムの中では溶け込んている。
シゲはサヨナラまであと2cmは何が2cmなのかについて銃口と言っていた。
でも私はキスだと思っている。
『サヨナラまで』『最後に唄ってくれ』
禁じられた恋に堕ちた男と女。
男を夢中にしたお前は悪い女。
お互いに愛してはいたけど、結局禁じられた恋。
別れる前の最後の夜。悲しい別れではあるけど、
別れてからも思い続けるのは辛いから、もう愛せないほど傷つけ合う。
せめて最後くらいは。
この曲は、そんな思いなのかなって思います。


"7 Elements"

このアルバムでかなり重要な役割。
NEVERLANDでも登場する、七色の喝采とは7つの驚異とはなんなのか。
すべての謎が溶けていく。


Brightest

曲名が最も明るいもの。テーマはもちろん光だろう。
でも、水もテーマであると思う。
前の曲の水の説明は安らぎを与えるもの。
彼女に片想いする僕。彼女はいつだって輝いていて、僕の光。
今日も会えるかな。何してるかな。
いつだって君のことを想っていて、すれ違うだけでドキッとする君は僕の安らぎ。
だこらこそ僕の中で一番強く明るく輝いている。
こんなところこな。水は無理やりだったかな。。。


Silent Love〈音・

シゲの静かで切ない声から始まる曲。
4人になってからカップリングもそうだけど、
ゆったりめな曲とか静かな曲ってしげから始まりがち。
そゆ曲の大体が失恋系だから切なくて寂しくて。
すごくスッと歌詞が入ってくる。いいね。大好き。
歌割りは最近NEWSがやっている噂のユニゾンが少ないやつ。
サビとか盛り上がるべきところで手越の大きな声。
ちらりと入るまっすーがイケボの極みで。
前髪を分け始めてからまっすー、おっすー前回で(*´艸`*)


恋を知らない君へ

こうして聴くと、この曲、シゲも小山さんもまっすーも手越もみんな声の透明感がすごくないかい?
多分歌詞だけ見れば未練タラタラな後悔の曲とも取れるんどけど、
声が透き通りすぎてその未練をいっさい感じさせず、
切なさがドーンって出たラブソングになってる。
そんなラブバラードを歌番組でも多々歌いこなしてきたNEWS。
NEWSの歌唱力が凄いんだと世に知れるいい機会でもあったね。


"Neverland Cast Members"

NEWSの紹介の仕方がすごい。
ラテン語らしいんだけど、ちゃんとNEWSにぴったり。
NEWSの先頭に立って突き進んでいく手越は動力を司る。
NEWSの空気を良くする、平和主義者の小山さんは時空を操る。
(これは自分的には空気とか空間のイメージでいるけど。)
小説を書いたり、語彙力も素晴らしいシゲは言葉を奏でる。
そしてまっすーはファッション。まさに美観を生み出している。
みんなの思いが一つになった瞬間、さらなる奇跡ってことはコンサートかな。
アルバムだけで世界観を満喫するのは初めてのことだから、
コンサート、とても期待しております。


ミステリア

この曲は個人的な話、シゲマスの♪狂ったように〜からが好き。
この曲の主人公はなにかがきっかけで壊れてしまった。欲望に溺れてしまった。
とこで間違えたのだろう。
閉ざしてしまった心の殻(乗り込んだバス)から覗く外の世界はとても綺麗。
地下室に行けば自分の心の中のモンスターが暴れている。
モンスターから、自分の過去から、瞳をそむけてはいけない。
自分が気づかない間に育て上げたモンスターは
とても大きくなっていて自分では倒せそうにない。
それでも、『踏み込んだら最後なのよ』風が囁くから。
愛があるなら歌にして。夢を持っているなら旅立たせて、未練をなくそう。
過去の自分と決別することで、やっとモンスターを倒せるのだから。


BLACK FIRE

超ロック。始めの手越さんとシゲの声が最高に男らしくてかっこいい。
前に手越さんがちゃんとロックをやりたいからNEWSをやめようと思ったという話をしていて。今NEWSでロックをやっている。もちろん自分でギターとかではないし、本格的とは言えないけれど、NEWSじゃロックはできないと思っていたのに、NEWSにいながらロックをやってくれたこと。NEWSでやってもいいと思ってくれたことはとても嬉しいことだ。
今回は手越さん、ソロもロックらしくて(自分まだ聴けていません。)普段からロックが好きなのも伝わっているし、歌ってて楽しいんだろうな。
みなさん、コンサートで歌い続けて喉を潰さないように気をつけてほしい。((特にテゴシゲ


ORIHIME愛・光・水

これ、アルバム内でNo.1切ない曲だよね。
シゲの♪ハイド&シークがスィークなのがそれだけでとても美しく感じられる。
曲自体は七夕の伝説、織姫と彦星がテーマなんでしょう。
どんなに願ってもどんなに探してもどんなに嘆いても彼女は見つからない。
たぶんすごく遠い所へ行ってしまってきっと一生会えない。
それはわかっているけど、出会った日の奇跡がもう一度起きてまた会えるんじゃないか。
今日は何を話そう。楽しみにしている自分がいる。
今、彼女が目の前にいないのはかくれんぼをしているから。
『もういいかい?』と聞けばきっと『もういいよ』って返ってくる。
期待して呼んでみるけど、いつになっても彼女の声は聞こえてこない。
忘れ方もわからなくて。星になってしまったのなら晴れた日には出てきて。
どこにいたってすぐに見つけるよ。『もういいかい?』
いやー。切ないね。しかも最後の小山さんの切ない声でのもういいかい?が。
自分が織姫なら晴れてなくても星になってでももういいよって飛び出してしまう((


流れ星

ヒロイズムさん×亀田さんのフルスイングコンビ。
シゲが教えてくれたけど、この曲はフルスイングより前の、
NEWSに初めて作った曲だそうで。しかもシングル用に温めていたらしいです。
今回満を持してアルバム収録と。
確かに歌詞もフルスイング要素がある気もする。
辛いことがあっても元気を、前に進む勇気をもらえる。
立ち止まるな。まだ何一つ終わってない。
いま流れ星が見えるならそれは希望の証で、願いを唱えればいつかきっと叶うから。
まだ歩けるだろ?

 

"The Grande Finale"

アルバムは終わるけど、ネバーランドはまだまだ続く。
鍵はもともと形になんかなっていなくても、NEWSを思う心があれば扉は開く。
NEWSを思う心。それさえ持っていればネバーランドにこれる。
でも、次に来るときはきっと、同じ道を逆走して辿って戻ってくるんじゃなくて、
新しい道を切り開いて別の道から入ってくるのだろう。
流れ星で背中を押された今なら、心からそう思える。


U R not alone

GReeeeNからNEWSへ。GReeeeNから、NEWSから、アルバムを聴く人たちへ。
ネバーランドを出て現実に戻ってきた時に。どうしても辛い時に。気分を変えたいときに。
現実には辛いこともあって、孤独に感じる時もある。
それでも、自分は一人なんかじゃなくて、
この歌を贈ってくれたNEWSにはたくさんのファンやスタッフが。
これを聴いている人にはNEWSが。
そして誰にも今までの自分を作ってきた過去の自分がついていて、
それは誰よりも強い味方。
そんな強い味方がついていてこそ、
『自分は一切引かないし、一切負けない。少しずつでも前へ進むんだ』と決意ができる。
人は絶対にひとりじゃない。ネバーランドを出て、夢が覚める自分に最後まで背中を押してくれてありがとう。


"To Be Continued...."

そう。シゲも言っていたんだけど、ネバーランドに出口は存在しない。
ネバーランドは続く。いつまでも。

#NEWS魂をプロデュースしてみよう

あけましておめでとうございます。

もう2週間ほど前になりますが、新年早々、カウントダウンコンサートにて、NEWS LIVE TOUR 2017が発表されましたねー。いきなりの発表で驚きを隠せず叫んでしまいました。その数時間後には加藤シゲアキ出演ドラマのタイアップ、EMMAが初披露!大人でセクシーとは聞いていたけれど!あんなに腰を振って過激で!大好物です(〃艸〃)あれは、刑事ドラマのタイアップで間違いないのでしょうか。趣旨がずれているように感じますが!NEWSさん!実際にドラマで使われているのを見ると意外と自然でしっくり来てしまいました。いやー、青山刑事可愛かったです( ´罒`*)

 

まぁ、シングルを出して、きっとアルバムを出して、ツアーが始まります。昨年は4人で4年目4枚目のアルバムで4回目のツアー。QUARTETTOというアルバムを引っさげてのツアーになりました。今の等身大のNEWSを表現したツアーでした。その次のツアーになる今年はどうなるのでしょうか。自分的にこんなの見たいという希望を込めて、セトリを考えたいと思います。次のアルバム曲(あるよね?)はわからないので、今ある曲のみで考えていきたいと思います。アンコールを含め35曲で構成します。

 

1.チャンカパー

2.4+FAN

3.渚のお姉サマー

◁◁◁ここで挨拶挟む▷▷▷

4.希望~Yell~

5.Stand up!

6.BEACH ANGEL

7.ヴァンパイアはかく語りき 加藤ソロ

8.Beautiful Rain 小山ソロ

9.Innocence テゴマス

10.EMMA

11.Dance in the dark

12.バンビーナ

13.Liar

14.SHOCK ME

15.Devil or Angel

◁◁◁MC▷▷▷

16.Encore 手越ソロ

17.LIS'N 増田ソロ

18. コヤシゲ

19.I・ZA・NA・I・ZU・KI

20.SNOW EXPRESS

21.あなたが隣にいるだけで

22.2人/130000000の奇跡

23.Best Friend

24.Smile Maker

25.WORLD QUEST

26.恋祭り

27.D.T.F

28.恋のABO

29.NEWSニッポン

30.Share

31.愛言葉

32.夢の数だけ愛が生まれる

◁◁◁アンコール▷▷▷

33.NYARO

34.さくらガール

35.フルスイング

 

 

こんな感じでどうでしょう??とりあえずお気に入りはEMMA、バンビーナあたりをまとめたところと最後の辺ですかね。Shareと愛言葉を繋げるのって、すごく見たいけど、怖さもあるし、本人たちも辛い気はするけど。少し見てみたいです。NEWSの歩んできた道。それをいつかNEWSの声で聴いてみたいです。あとは普通に好きな歌とか振り付け好きだなあっていう曲を詰めただけですが(笑)、自分の満足いくセトリになったかなって。まぁ、NEWSはみんなが楽しめるものを作ってくれているから満足ですし、ただの願望ですね(*´艸`*) 

ジャニーズの呼び方

ジャニタレの呼び方、皆さんどうにされてるんでしょう。

いっぱいいすぎて呼び方まで気にかけてられない!

苗字呼び捨てじゃー(۳˚Д˚)۳ってところもあるんだけど、

普段どうに呼んでるか、デビュー組だけでも考えてみよう!

こゆの、ぜひ皆さんにやっていただきたいね。やってください!
SMAP

中居正広→中居くん、香取慎吾→慎吾さん、木村拓哉→キムタク、

稲垣吾郎→稲垣さん、草なぎ剛→草なぎ。

なんか一人だけ申し訳ない感じ?でも、草なぎなんだよなぁ。

そもそもSMAPってほとんど知らないことだらけなんだよなぁ。

元々親の影響でマッキー(槇原敬之)の世界に一つだけの花聴いてたから、

SMAPより、そっち派だったんだ←でも、あとちょっとで解散ってやっぱり寂しいね。

TOKIO

城島茂→城島さん・リーダー、山口達也→達也さん、国分太一→太一くん、

松岡昌宏→松岡さん、長瀬智也→長瀬くん。

リーダーほと、リーダーって言葉が似合うリーダーってなかなかいないと思う。うん。

太一くんは太一くんって感じだよね。

★V6

坂本昌行→坂本くん、長野博→長野くん、井ノ原快彦→イノッチ、

森田剛→剛くん、三宅健→健くん、岡田准一→岡田さん。

V6は君付け呼びが多めだね。

★kinkikids

堂本剛→剛くん、堂本光一→光一くん。

★嵐

大野智→大野さん・智さん、櫻井翔→翔くん・櫻井さん、

相葉雅紀→相葉さん、二宮和也→ニノ、松本潤松潤

基本これだけど、元嵐ヲタだから、意外と安定してない(笑)

タッキー&翼

滝沢秀明→タッキー、今井翼→翼さん。

まあ、定番だよね、この辺は。

★NEWS

小山慶一郎→慶ちゃん・小山、増田貴久→まっす(ー)・ましゅ・増田さん、

加藤シゲアキ→シゲ・シゲアキ先生・成亮・シゲちゃん、手越祐也→手越・テゴ(ちゃん)

慶ちゃんは普段慶ちゃん呼びだけど、いじるときとかは小山かな。

まっすーはたまに黒増過ぎて増田さんになってしまう。←尊敬と恐れを込めて(*′V′*)

シゲはやっぱシゲ。でも、成亮呼びも好き。まあ、口で言ってたらわかんないけど•́ε•̀٥

手越はイッテQ!で昔から手越だから。でも、テゴにゃん感もかわいい。

実際、NEWSは下の名前で君呼び憧れる♡慶くんとかシゲくんとか。

やってみたいけど柄でもないから( ´・ω・` )

関ジャニ∞

錦戸亮→亮ちゃん・どっくん、丸山隆平→まる、村上信五→むらかみ、大倉忠義→大倉サン、

安田章大→ヤス、横山裕→横山サン、渋谷すばる→すばるくん・渋谷さん

関ジャニは嵐との絡みでみてきたから、こんな感じかな?呼び方にあまり距離を感じない呼び方。ちなみにどうでもいいけど、亮ちゃんとまるのSMな感じと、たまにそれがひっくり返るのが好き。

KAT-TUN

亀梨和也→かめ・亀梨、中丸雄一→ゆいち・なかまる、上田竜也→上田さん

上田さん、ミルフィーユが好きらしいっていうのを聞いて(あってますよね?)、すごいかわいいなぁって思ったんだけど、怖いとかじゃなくて、かっこいいなあと思って、恐れおおさにさん付けです。

★Hey!Say!JUMP

薮宏太→やぶくん、八乙女光→とめちゃん、伊野尾慧→いのちゃん、

岡本圭人→けいとくん、髙木雄也→たかきくん、有岡大貴→ありおか、

中島裕翔→ゆとくん、知念侑李→ちねちゃん、山田涼介→やまちゃん・やまだ

Kis-My-Ft2

宮田俊哉→みやた、二階堂高嗣→にか、横尾渉→よこ・わたるくん、千賀健永→せんが、

北山宏光→みつ、玉森裕太→たまもり、藤ヶ谷太輔→ふじがや

★SexyZone

マリウス葉→マリちゃん、 松島聡→そうくん、

中島健人→けんてぃー、菊池風磨→ふまくん、佐藤勝利→しょりくん

★A.B.C.-Z

戸塚祥太→とっつー、 河合郁人→かわいさん、五関晃一→ごせきさん、

塚田僚一→つかちゃん、橋本良亮→はしもとさん

ジャニーズWEST

 濵田崇裕→濵ちゃん・はまだ、桐山照史→あきとくん、神山智洋→神ちゃん

中間淳太→なかま、重岡大毅→おしげさん、小瀧望→のんちゃん・こたき、藤井流星→りゅせ

 

まぁ、こんな感じで並べてみました。

そもそもこれを書いたのは、SMAPの話したかったから。でも、SMAPについて知識なんてほとんどないから、だから自分にできることはSMAPがいたことを忘れないこと。SMAPは年末で解散だからそれまでにこれを書き上げたかった。SMAPはジャニーズのあこがれ。ジャニーズの代表。ジャニーズの象徴。今まであまり注目してみたことはなかったけど、それは、SMAPがいることが当たり前過ぎたから。よく、いなくなってから気づくとかあるけど、いなくなってからじゃ遅い。何回も解散説流れて、ほんとに存在することのありがたみを分かって、いなくなる前に大切さに気づけた。けど、あと数日で終わってしまう。実感はないけど、こないだCDショップに行ったらSMAPメドレーが流れてて、TVで見てて楽しそうだった曲がすごく辛く聞こえた。それは、NEWSで最後に二人が抜けたあとにテゴマスで歌ってたさくらガール*1のようで、そこて、SMAPがなくなることを感じた。ファンじゃない人でも辛くなるくらいにSMAPは偉大だったのだと感じた。SMAPが決めたことなら止めたくはないけど、最後にこれだけ。

ありがとう

*1:もともとNEWSの6人時代の失恋ソング。別れる彼女への未練の歌。いつまでも続いていくと思ってたという歌詞が抜けた二人へのメンバーの思いと重なる。二人が抜けた直後のテゴマスツアーではじめてNEWSの曲を歌って二人の歌い方といい、表情といい、とにかく感動した歌。

さくらガール

新曲が2月に出ることになった。シゲが出るドラマのエンディングテーマ。最近ほんとにシゲのドラマとタイアップの曲が多くて、シゲ担から見れば嬉しい限りだ。その新曲のの初回盤Bには、『さくらガール』と『I・ZA・NA・I・ZU・KI』を、4人で録り直したものが収録されるみたい。何か辛いことがあった時とか、NEWSの過去のことを思い出して聞きたくなる曲は、Shareと愛言葉と、このに曲だった。だからとても嬉しかった。けど、自分はさくらガールだけは6人時代より前の曲で唯一6人が歌っているのを映像として覚えている曲で、思い入れがあったから、素直に喜べなかった。

NEWSを好きになったきっかけは、シゲだ。失恋ショコラティエのシゲだ。聞き心地のいい落ち着く声とかっこいい容姿。まさに完璧だと思った。一目惚れだったと思う。だけど、その時は嵐担だったからNEWSまで深く知ろうと思わなかった。NEWSはほとんど知らない。

友達とカラオケに行くことがあって、いつも嵐ばっかで申し訳ないから、その日は出発前に家で何か少しでも歌える歌を探した。あぁ、サビだけなら歌えるかもしれない歌あった。何年も前に見た、誰かの歌で『さくらガール』という曲を知ってる。1回しか見たことも聞いたこともないけど、サビくらいなら。そう思って、動画を探した。歌ってた人は5・6人いて、1人はダボダボのズボンだったなあ。覚えていることはそれくらいだったけど、動画を探して出てきたのは2人だった。テゴマスって書いてある。うん、聞いたことはある。きっと同じ曲だから聞いてみよう。聞いてみた。違った。いや、同じだった。でも、違うんだ。前に聞いた時は失恋の歌ではあるけれど明るくてメロディーだけなら楽しい歌だった。けど、今自分が聞いたのは、ほんとに誰かとの別れを感じ取れるほど辛い悲しい声、歌詞、メロディー。同じ曲でもこんなに違うのだとびっくりした。その後すぐにいろいろ調べて、もともとはNEWSの歌だってわかった。NEWSの中に、テゴマスというユニットがいる。へぇ、NEWS。ああ、チャンカパーナか。あれ、4人だよ、でも。
時間になったので調べるのは中断してカラオケに行った。さくらガールを入れた。くしくも、本人映像だった。やっぱり6人いた。あ!山Pじゃん!あれ、錦戸じゃない?キャスターとテゴマスと加藤くんもいるじゃん!その映像を見てすべてがつながった。自分が以前見たのはまだ六人時代のNEWS。今は二人抜けて、4人のNEWS。帰ってからもっと調べると、テゴマスがさくらガールを歌ったのは、二人が抜けたあとすぐ。だからだ。もともとは失恋の歌だったけどしてください二人が抜けたあとに歌うさくらガールは残された4人の、2人への想いのすべてだったんだと。
もともとNEWS=チャンカパーナで認識していて、そこに加藤くん(作家)、キャスター、テゴマスがいること。もともと9人いたメンバーがだんだん減っていって、4人になったこと。色んなことをわかってきた。そこからはNEWSの虜だった。だから、NEWSを好きになったきっかけは、さくらガールだった。さくらガールを知って、気になって、シゲがいるのを知って、さらに好きになった。でも、好きになったのが遅すぎて、ずっと大好きだったあの6人のさくらガールは、もう二度と見れないことを同時に知って。夢中になれるものが見つかってすごく嬉しくて、すごくワクワクしてるのに、すごく辛かった。でも、どんなことがあったグループでも、メンバーが多かった時代があったことは忘れられるわけじゃないし、何があっても受け入れられる覚悟ができちゃっていた。だから、NEWSファンになった。

さくらガールには自分の思いもあるけど、メンバーだって思い出してしまうものがあるのかもしれない。4人で録ってて泣いちゃわないかなぁ。すごく心配だ。でも、魂でだって何回も歌ってるし、最近のNEWSは本当に強くなったと思うかきっとそんな心配はいらないんだとおもう。とにかく!人数が減ってもNEWSはいつの時代もNEWSらしくいてくれるから、大好きだよー((関係ねえ←

Twitter

Twitter

現場振り返り2016

今年も残すところあとひと月。このブログを開設して1ヶ月で、今年の現場の振り返りはしてないので、年末のこの時期を使って。今年はジャニヲタ人生で初めてジャニーズの魂に参戦した。数年前に姉と応募した嵐魂は倍率高すぎて当たらず。今年に入って初のNEWS魂参戦が決定したあとに姉に誘われたWEST魂は学生にはお金が無すぎて行けず。ってことで今年はNEWS魂のみの参戦でした。これしか参戦してないから、セトリから感想から語ろ。手元にあるメモは魂の余韻を忘れないよう数日で書き上げたものだけど少し違うとこ、曖昧なとこ、あると思う。思い出すと感動と興奮で泣きたくなる(′︿‵。)

 けど、DVD発売まで一週間切ったわけだし、そろそろやらないとかと。

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 東京ドーム公演 6月11日

初魂で始まる前からテンション右肩上がり。開演直前、楽しすぎて終わったら病むんじゃないかってくらいはしゃいでた。友達とかにも会えて。楽しかった。

セット

少しお城っぽい?赤い幕で舞台感すごくてかっこいい!

Jr.がラインダンス的なの始めて、段々と後ろの赤幕オープン!スクリーンにはTheme of QUARTETTOのMVが流れて

1.QUARTETTO

メインステから登場かと思ったらセンステから登場。衣装は増田→青、手越→赤、加藤→黒、小山→白の、 ギラギラフリフリしたの(衣装とか色んなとこで語彙力ないです。すいません)加藤さんの『燃え尽きるまで〜』で初っ端から燃え尽きた人。 でも、QUARTETTOみんなが順番にいうとこ、手越のに対するファンのキャーでシゲの少ししか聞こえなかった( ´・ω・` )

 2.ANTHEM

ステージぐるぐる回って、みんなが順番に前にきて、やばいね。大サビの手越の「ぶらっぼーうぃーごー」の威力がパなかった(笑) 

3.チャンカパーナ

うぇいー!!!!イントロだけでも大騒ぎ!QUARTETTOでは手越に負けてたシゲも、美しい恋にする奴はちゃんと聞こえたよ!!←

―ここで一人一言ずつくらいの挨拶―

4.希望〜Yell〜

衣装をチェンジして蛍光イエローのやつに!ひらひらのロングスカートみたいな?萌え袖用の穴があって、かわいい極まりない。

5.チュムチュム

衣装がロングいから、チュムチュムしてていい感じにひらひらしてた。シゲが萌え袖してて死ぬぅぅぅ

6.KAGUYA

チュムチュムの後メインステからはけて、10秒くらいでスタンド側の奥のステージへ。速かったなぁ。

7.太陽のナミダ

この曲のイントロ入り好き。振りも好き。

8.HAPPY BIRTHDAY

リ`▽´ノリ大切なドームのみんなとの記念日って言ってて、まじかわいい。ほんと、まっすのそゆとこがすき。シゲと目があった気がするのはこの曲??

9.チェリッシュ

シゲが自分のパート歌ってはけたよ?次ソロじゃね?ってなって、緊張したww手越か誰か、サビで大サビの歌詞歌ってた気がする。(´・ш・)そんな時はチュッできるくらい近づいて〜ひゃーーー!!!←

10.星の王子さま

前曲の最後にメインステに椅子と机としげが出てきて。メガネと、白✕黒(青?)の縦柄のボーダー(ストライプ)のスーツ。後でラジオで言ってたけど、紅の豚がモチーフらしい。曲の前に星の王子さま少し朗読。シゲの声スッて入ってきて好き。

『たくさんの星を旅した王子さまは、花畑を見て少し悲しくなりました。ふるさとの星に咲いた小さなバラに、「さようなら」と言った時のことを思い出したからです。お友達のキツネは言いました。「本当に大切なことは目で見ただけじゃわからないんだよ。」「大切なことは、目で見ただけじゃわからない……」王子さまは小さな声でそう繰り返しました。』

言ってるラストのほうでイントロ来て、歌い出すんだけど、Jr.が…!!全身黒タイツに、バラとか星のモチーフ被ってるの。世界観すごいね。シゲは歌いながら椅子とか机にのって、空中歩行みたいなのJr.に手伝ってもらいながらやってた。(本の世界へ入っていくイメージ・本人談)メインステからセンステへ。シゲが息をふって吐くと、ペンラがぶぉって、一気につくの。この演出ステキ。こーゆ事なんだね、このペンラ。歌い終わってまた朗読。

『王子さまは最後に目を閉じてこう言いました。「愛することはね、それは見つめ合うことではなくてともに同じ方向を見ることなんだよ」君ならわかるだろ。』

↑↑ステキだね。はあ(*´Д`*)ってなる。この歌と演出とこの部分を持ってくるシゲ最高かよ。最後にスクリーンにはサン=テグジュペリに捧ぐ by加藤シゲアキなにこれ。かっこいい。

11.LIS'N

ピンクのキラキラしたパーカー?着て、サングラス🕶Jr.さんも、私服みたいな衣装でまっすの周りで踊ってるのステキ。ラストの『LIS'N』で死んだ。エロ増田やばい。キャーもんです。

12.Touch

ジーンズ生地の衣装で、それぞれの衣装のどこかにグッズのバンダナが。ああ。バンダナけちらないで買えばよかった。慶ちゃんメガネしてて、ひゃー!!!さっきまでの激しい黒増から雰囲気変わって、一気にほわほわわちゃわちゃのNEWSに。可愛さ全開。

13.NEWSKOOL

メインステと平行にある花道で歌ってて、アリーナのメインステよりの席だったからほとんど見えなかった( ´・ω・` )でも、おかげでスクリーンのたくさん見れてよかった!!

14.weeeek

トロッコとか使ってたかな?まっすの『行きまーす』かわいい

15. Departure

イントロアウトロで、アイドルヲタのやるようなミックスとやらをやりました。《タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!!》けいちゃんが前の方で優しく教えてくれたよ♡スクリーンはニコ動風なの?けいちゃん抜かれた時に『一重wwww』ってなってて笑った。

□♡MC▽◯

  • MC前のDepartureのまっすーパートをアカペラで1人で歌いながらステージくるまっすー可愛かった!!
  • (´-」-`)MのCでございます
  • メンズパーナ多いって話。(´-」-`)呼ぶから、呼んだら反応して?慶ちゃんが呼ぶ前に……(男ども)イェーイ(´-」-`)目立ちたいの?手越みたい←ww(´-」-`)男!(男ども)イェーイ!! ✕3(´-」-`)シゲ!(∵)イエーイ!!((これ、マイク通してない、生声なの。聴こえたのタバイ
  • 彼女に連れてこられた彼氏の話。ノリノリ彼氏と強がり彼氏。「俺はいいからコイツに…」ってやる彼氏の話。いいね、そゆ彼氏。
  • 四ツ子参戦してる子の話。実演。リ`▽´ノリ小山スター役やってよ!(´-」-`)おれ、(本物の)スターじゃないの?(∵)いや、お前はスターだよ。キャ[スター]wwいや、平和かよ。かわいいね。演技は、スター小山が通って、小山担に花持たせようとする他担の方々が指す感じが可愛い。リ`▽´ノリサザエさんみたいだね。サザエさんといえば24hTV(´-」-`)下手くそかww。てか、そもそも局が違う。
  • 前日に公表されたチャリTの話。マネキンが登場。受け取るけいちゃんの持ち方に(∵)えっちいね。その後口々に喋る。(´・ш・)24hのチャリTに、ニッセンのカーデ羽織ったら丁度いい。リ`▽´ノリさらにハッピーパウダーかけたら丁度いい。←wwみんなが話し続けるからマネキン戻せなくてキョドる慶ちゃんが可愛い。
  • 前日に電波ジャックしたコヤテゴ。(´・ш・)昨日のぼくちんの予定を教えてあげる。何ぼくちんてかわいい。まっすーは10時に起きてショッピング!!だけど、コヤテゴ全部見てたって嘘ついて、5時起きって言い直したしwwショッピング後は衣装直し。こゆ仕事熱心なとこ好き。みんなに直したの見てもらいたくて夜中にline送ってて、うるさくて寝れないシゲはline通知オフった。リ`▽´ノリみんなに見て欲しかった……
  • イッテQでいろんな国行くテゴの話。
  • 木原さんが来てる話。(´・ш・)え!パラッち来てんの??♡
  • アモーレのうちわが多い話。仰いでもらって、風で飛ばされてはけるシゲ。(´・ш・)ただ今彼無理してますww
  • 変ラボのまっすの伸びしろ(´・ш・)伸びしろですね。
  • 時かけでシゲ三刀流!
  • ステージ移動しながら、ペンラ。(´-」-`)つけてー消してーつけてーナイス親指ー!ペンラでウェーブして。
  • センステにある大きなオルゴール。(´・ш・)大きくて持ち帰るの大変リ`▽´ノリ(∵)(´・ш・)(´-」-`)なんの曲だろ。これは愛言葉だね。名曲だよね。そういえばこの曲を初めて歌ったのもここ東京ドームだったね。みんなで歌おう!の流れでアカペラでみんなで歌う。

〜〜キスしたり見つめたり近くで甘えたり泣いちゃったり支えて キミと僕だけの愛言葉 てずてってとって会いたいよ てずてってとって愛してる〜〜

16.愛言葉

次は4人が歌う番。生でこれ聴けるのはほんとに嬉しい。

17.Theme of  "QUARTETTO"

さっきの巨大オルゴール回すと曲が変わる演出。DVDのMVと同じように踊ってた♡キレキレ。

―NEWSはけて、幕が下がる。Jr.が出てきて踊る。幕が開くと―

18.四銃士

幕が開くとオーケストラ。それも、イルミナートフィルハーモニーのみなさんと西本智実さん。四銃士の衣装着て、生オケで歌うNEWS大人だなあって思う。

19.星をめざして

引き続きオケとともに。これの振りが、ファンのペンラがみんな揃って綺麗でホント好き。Pちゃんパートの「一度死んで〜」を歌ってはける慶ちゃん。つぎは??まさかの??

20.愛のエレジー

はいキターーーー!!!エロ小山。花魁じゃん。ロメオよりエロい。エルボォォォ!!!花道歩くときうしろにJr.引き連れてかっこいい。こんなものを未成年に見せてもいいのか。18禁だぞ!!鼻血だよぉぉぉ。小山ァァァ!

21.Encore

他のメンバーのソロは衣装とか演出凝ってたけど、テゴ、すごいシンプル。手越ソロはギター、ピアノ来たから何かと思ったら、歌なんだね。歌で勝負。少し演出もあるけど、はじめは未練ある人が歌って吹っ切れた感じがいい。切ないんだけどすごいいい。大サビのアカペラは、ほんとに泣けた。歌がうまいんだよ、手越。

22.I.ZA.NA.I.ZU.KI

白いロングコートみたいな衣装。暗いとこの特殊なライトで光る生地で、去年のパリコレにあったって噂聞いたけど。それ取り入れるNEWS強い。まっすーが最初のサビ歌って、1番を慶ちゃん。一番のサビが手越。からの……待ってましたァァァァ!シゲぇ!って、あれ?暗い。照明消えて、くちづけを拝めない?とか思ったら、くちづけをの直前で、ぱっと照明ついて!しかも髪の毛お色直ししたしげ!!くちじゅけをーー!!何あれイケメン。殺す気か。しぬよ。萌え死ぬ。この曲、好きなんだよなぁ。

23.Wonder

衣装変えて、茶色の革とかフリンジでカウボーイ風?大サビ前手越はかっこいい。大サビの花火どーんは、暑くてやばかった。でもかっこいいよ。

24.シリウス

セグウェイ?つかってて、最初は霧(朝靄かな?)見たいので足元見えなかったから変な動きしてて浮いてるみたいだったけど、なんか乗ってて。しげちゃんも乗りこなしてなぁ((しみじみ

25.NEWSニッポン

トロッコかな?大サビ手越のフェイク&ハモリに圧倒!

26.ライフ

1番の、まっすーのかわいい声のパートから一気にしゃがれwwこーゆの好き。しゃがれタバイ

27.サヤエンドウ

ドクロ ☠のシゲ、しゃがれ。しゃがれ最強説ww

28.恋のABO

(´-」-`)YOU達何型?あざーすーー!!いやー!!(´ฅωฅ‵๑)

29.TEPPEN

これ、振りが曖昧で、覚えときゃよかったって後悔した(。>艸<)でも、ノリでなんとか!←

30.NYARO

(´-」-`)いくNYARO〜。ひい、かわいい。二人で歩くシーサイドのとこの手繋ぐコヤマスと後ろわちゃわちゃ歩くテゴシゲ尊い。花道なのにわちゃわちゃしすぎてファンのとこ見てくれなかったけど、可愛いから許すわ。

―シゲからの1言と次曲フリ。『4人になって5枚目のアルバム。NEWSはまだまだ完成していません。……』―

31.ヒカリノシズク

力強い。切ない。泣ける。トロッコなのにファンサ無しで真剣に歌うところがかっこいい。

―アンコール!!!―

32.ONE―for the win―

コヤシゲマスはツアーパーカー。手越はツアーT。まっすのネックレス、鎖みたい。おしゃれ??サッカーソングシリーズはノリノリで楽しい。

33.さくらガール

生で聞くと、違うね。CDとかでも充分切ないのに、さらに切ない。まっすーの落書きは『またドームに連れて来てね』違う。ドームに連れて来てもらってるのは私達だよ。NEWSの力だよ。だから、こっちがありがとうだ。また連れて来てほしい。

34.恋祭り

 みんなでタオルブンブン!振り回して、やなこと忘れて、最高だった。

―最後に『僕達の名前は「NEWS!!」』―

 

ペンラが制御されてるから、曲の雰囲気にあわせてついたり消えたり、ペンラまで演出にしてるところがすごい。ペンラが全部ついて、綺麗な光の海の中で歌うNEWSは美しい。NEWSにはやっぱり白なんだね。

 

 

初魂でこんなに楽しめるのかっていうくらい楽しかった!NEWSの演出とか衣装とかセトリとか。ほんとに考えているんだなぁってすごい伝わった。また行きたいなぁ。っていう、今年の現場レポと自己満足の塊でしたー!